takagiの魅力

POINT12つのトップシェア!

人々の「うるおい」を支えている会社

タカギは、「蛇口一体型浄水器」と「園芸散水用品」の2つの分野でトップシェアを獲得しています。

みなさんの家の蛇口や、お庭やベランダの散水用品を見てみてください。

知らず知らずのうちにタカギの製品を使っているかもしれません。

蛇口一体型浄水器

「あったらいいな」を形にした日本初の製品

お客様の「あったらいいな」という声を受け、タカギは日本で初めて、蛇口一体型浄水器を開発しました。それまで、蛇口と浄水器は別々のものでしたので、場所をとって家事の妨げになる、浄水カートリッジの取り換えが面倒など、多くの不満の声が聞かれていました。
そんなお客様の声を受け、「不可能」と思われていた蛇口一体型浄水器の開発に成功すると、多くのお客様にご支持いただき、今では6割を超える新築マンションにご採用いただいており、トップシェアを獲得することができました。

安心・安全な水を手軽で便利に

タカギの蛇口一体型浄水器は、高い浄水性能を持ちながら非常にコンパクトな製品です。
また、1本の浄水カートリッジで1,200Lの浄水性能を持っていることから、お水を購入する手間と労力が不要となり、多くのお客様からお喜びの声をいただいています。
しかし、お客様の「安心・安全」に対するご要望は日々変化するため、タカギはお客様が真に求めるものをご提供するべく、日々新たなチャレンジをし続けています。

園芸散水用品

豊かな水資源を、もっと便利に、もっとエコに

水を使うシーンは、園芸、清掃など様々あり、お客様のニーズも多様です。
タカギは園芸散水用品を作り始めた1979年から、より便利で、より使いやすく、環境に優しい様々な商品を世に送り出してきました。特に園芸散水用品は屋外で使う商品ですが、タカギの商品は全て2年間保証が付いており、便利なだけでなく長く愛される商品を作り続けてきました。
また、日本は水資源が豊富だと言われていますが、限りある資源を有効利用できるように、節水性能など、「エコ」であることを重要視しています。その結果、園芸散水用品の分野において約6割のシェアを誇るトップメーカーに成長するなど、お客様に高い評価をいただいております。

基盤技術を起点に、もっとうるおいを

多くの商品で使われているプラスチックは、「金型」と言われる型から作られています。実はタカギは金型の分野で半世紀以上の技術とノウハウを有しています。また、水をコントロールする技術も長年研究し続けています。
これまで培った技術を起点にしながら、お客様に長く愛される商品をお届けし、1つでも多くの不便を解消し、生活にうるおいをご提供することが、私たちの使命です。

POINT2国内19拠点、海外2拠点を展開

日本だけでなく海外に向けて様々なチャレンジを行う

使っている水の品質は見ても分からないため、まずはお客様に「体感」してもらうことが重要です。
そのためタカギは全国に19の拠点を展開し、ショールームを設置すると共に、水のことをもっと知っていただくために、水や浄水器の疑問を解決することができる「ウォータースタジオ」の展開を進めています。
また、ベトナムとドイツに拠点を設けて海外展開を行うと共に、タカギの技術を使って水を通じて日本以外の国々にどのように貢献できるか、挑戦の日々は続いています。

POINT3一貫体制でお客様のニーズに応える

金型からコールセンターまで、会社一丸となってお客様の満足を追求する

イメージ

タカギは、ものづくりのメーカーとして「うみだす-みつめる-とどける-つながる」というお客様に関わる全てのセクションを一貫した体制で展開しています。
企画設計から製品販売、アフターサービスに至るまで各セクションが柔軟に結びつき強いプロダクトサイクルを形成しています。
商品、品質、価格、サービスすべてにおいて、お客様のために新たな価値をお届することを使命として活動しています。

POINT4充実の福利厚生、女性活躍推進、地域貢献

皆が楽しく働ける職場を提供する

タカギは、「皆が楽しく働ける職場を提供する」ことを会社設立の目的として掲げており、経営理念には「全従業員の物心両面の幸福を追求する」と掲げています。そのため、福利厚生や様々な補助制度が充実しています。また、女性が安心して会社で働けるように、様々な施策を実施しています。
また、地域の方々とのつながりも重要視しており、タカギが生まれ育ったまち、北九州に恩返しをしたい、北九州にもっと元気になってもらいたい、という思いから、「TGC kitakyushu 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に冠協賛として協力するなど、地域とともに成長できる企業を目指しています。