仕事を通して自分を成長させ、
会社を成長させる。

企画営業系総合職

繁名 健TAKESHI HANNA

北関東支店 特販課/課長
2006年入社

広島営業所、大阪支店、京都営業所、東京支店を経て、現在15人を有する北関東支店に課長職として勤務。スタッフの営業同行、業務管理、育成業務全般を行う。

お客さまに合わせて訴求提案する
プロセスの楽しさが営業の醍醐味。

もとは内気で人前で話すのが苦手だった自分を克服したいと、営業職を探していました。合同企業説明会で会ったタカギの社員が醸し出す雰囲気に強く惹かれ、「この人と一緒に働きたい」と入社を決意。その後実家でもタカギの製品を使っていると知り、自分の生活にも関わり深い会社だったことに気付きました。入社後現在まで一貫して新築住宅を扱うハウスメーカー様などに向けた蛇口一体型浄水器の営業を担当。タカギの蛇口一体型浄水器の長所はたくさんありますが、例えば一般的な浄水器にはないシャワーへの切り替え機能によって、飲み水としてだけでなく野菜を洗ったりお米を研ぐ時にもきれいなお水が使えます。お相手が求めるものを感じながらこうした自社製品の長所を訴求していくプロセスの楽しさが営業の醍醐味です。

製品の良さを伝えるために
人間性を高める。

どれだけ優れた製品でも営業担当者の対応が悪ければ企業と製品のイメージは損なわれます。そのため営業をやる者は、まず自らが魅力ある人間になる必要があると考えています。入社からこれまで関西から関東まで全国5拠点を巡り、規模の異なる取引先や多様な文化、性格のお客さまと真正面から向き合ってきました。そうした経験が人間力を鍛え、営業として大きく成長できたと思っています。現在の北関東支店から管理職となり営業の現場に一人で行く機会は減りましたが、最初はおぼつかなかった部下の成長を見るのが楽しい。かつての自分を見ているような気持ちですし、私がそうであったように仕事を通して成長させてあげたいと考えています。「我以外皆我師」。私自身も部下から学びながら日々仕事にまい進しています。

拡大が続く関東の新築市場
若手も活躍できる環境がある。

今、全国的に新築住宅の建造は緩やかですが、人口が集まる東京ではその受け皿として新築住宅が増加し続け、市場が縮小する傾向は見られません。若手が活躍できる土壌がまだまだあります。5拠点をわたり歩いた私が感じるのは、どの拠点も社員の雰囲気が明るいこと。また右肩上がりで成長を続けている会社ですから、会社と一緒に自分も成長していけると思います。前向きで、コミュニケーションが好き、そしてやってみようというマインドを持った人に、ぜひ入社してもらいたいです。実は数十年ぶりに会った友達から「すごく喋るようになったね」と驚かれ、タカギに入ったことで私自身も明るい性格に変わっていたのだと気付かされました。みなさんも、ここで自分を成長させるチャンスを掴んでほしいと思います。

more