一拠点の成功事例が、
会社のシステムと未来を変える。

企画営業系総合職

冷水 雄一YUICHI HIYAMIZU

WaterDesign営業本部 西日本営業部 九州支店 福岡営業所/所長
2006年入社

東京営業所、横浜支店のオープニングメンバー、再びの東京営業所勤務を経て、30歳の時に初めて拠点長として鹿児島支店を任される。現在は福岡営業所のリーダーとして、営業10名、アシスタント3名の指導や業務管理を行う。

未熟だったメンバーの
成長を見るのが何よりうれしい。

大学の合同企業説明会でタカギの若手社員が生き生きと楽しく説明する姿が印象的で、一緒に働きたいと心を決めました。入社後は営業職として東京、横浜、鹿児島で勤務し、現在は福岡営業所長をしています。福岡営業所は、福岡、佐賀、長崎、沖縄エリアの新築・リフォーム住宅を対象に、大手住宅メーカーなどに向けた蛇口一体型浄水器の営業を行っています。例えば新築マンションの場合、新規の施工情報をキャッチして、お客さまに沿った企画書を作り、全戸に蛇口一体型浄水器を導入していただくためのアプローチをします。社長が「リーダーも現場で一緒に戦え」との考えなので、所長の私が営業に同行することも多いのですが、最初は未熟だったメンバーが徐々に成長し、後日一人で新規開拓してきた時は、自分で実績を上げるよりもうれしいものです。

全社展開する新マネジメント制度
その導入を担った。

会社が新しい施策を行う時、全国の営業所に先駆けてテスト運用するのが、福岡営業所。2018年度には新たに「チーム評価制度」の導入を試験しました。これは営業職個人に数字の責任を負わせず、チームでの目標達成を評価する制度です。導入の背景には、個人に契約目標が課せられることでモチベーションが下がるという現実がありました。経験のある人間は自分の数字だけを意識し、後輩の育成に向き合わない例もありました。新制度導入後は、全員で目標に到達する意識が芽生えたことで先輩が新人の教育に積極的になったり、コミュニケーションが活発になるなどのうれしい変化が起きました。実際に経験することで気付けた制度の改善点を報告し、今後はこれを全社に展開することが決まっています。私たちの経験が全国の営業所に発信していけると考えたら大きなやりがいを感じますし、今後、会社全体に大きな変化がもたらされるのではないかと思います。

会社がサポートしてくれるから
目指す自分に近づける。

タカギは教育に対して投資を惜しまない会社です。私も社長から勧められ、2019年4月から2年間、九州大学ビジネススクールでMBA(経営学修士)の取得を目指して学ぶことになりました。受講料は全額会社負担です。将来は社長を支える補佐役となって、現場に経営側の思いや方向性を届ける役割ができたらと考えていますし、今の夢はタカギの浄水器がアメリカ進出した時にプロジェクトリーダーを任せていただくこと。そのためにも、スクールでは営業以外の知識を貪欲に吸収していきたいと思っています。新卒で入った自分の6歳上の先輩がタカギベトナムの社長になったことなども、努力でキャリアを勝ちとった良いモデルケース。思いさえあれば、自分を高められる環境とチャンスが、ここにはあります。

more