採用情報

モノづくり企業を支える。

『攻めのシステムチーム』

をつくります。

2023年
新本社・新工場
開設

CMでもおなじみの蛇口一体型浄水器、実際に見たことありますか?

蛇口のグリップにカートリッジを内蔵した見た目スッキリな浄水器。

実は、タカギが業界に先駆けて開発したものなんです。この浄水器事業や散水用品事業で成長を続けてきた私たち。

1961年の誕生の数年後より根を降ろしてきた本社社屋と工場を2023年、一新することになりました。

モノづくり一筋の私たちですが、その成長の一翼を担っているのはIT。

新たな門出を迎えるにあたり、システムも、チームも強化していこうと考えています。

そこで、モノづくり企業を支える
システムチームを築いていく3名への質問をしてみました!


今回の新社屋の開設と
システム強化の目的は?

モノづくり開発型企業として、九州を代表する企業へと成長していきたい。そのための基盤づくりのひとつが、新社屋への移転です。

まずは10年以内に売上規模を倍にしていく。今後、散水製品、浄水器に続く、新たな事業の柱もつくっていきます。そういった成長を支えていくシステムを盤石なものにしていきたいと考えています。

実現してくべきことは、品質向上(効率化や標準化も含めて)、ダイレクトマーケティングの強化、スマートファクトリーの実現。現在浄水器をご利用いただいている140万人と、その倍以上の顧客データが蓄積されたCRMを刷新するプロジェクトは、すでにスタートしています。

しかし、これは序章に過ぎません。可能性は、まだまだあります。タカギの未来をけん引するチームの一員になりませんか。

取締役 管理本部 本部長
久保 忠志
タカギは変革期を迎えています
新社屋の移転だけでなく、タカギは変革期を迎えています。社員もその家族も全員、タカギの家族という大家族的な風土は残しつつも、社員の成長を後押しする取り組みや人事制度の見直しなども進めています。また、次世代を担う若手人材の育成にも注力しています。”

攻めのシステムチームとは、
どんなチームですか?
経営管理部 部長
岡村 大輔
生涯学習宣言
資格取得制度や自己啓発制度などもありますし、システム開発に限らず、いろいろなことに挑戦できる土俵があるので、どんどん活用してほしいと思っています。”

事業戦略をIT戦略に落とし込める。ビジネスに対して受け身ではなく、能動的に動いていける。そんなチームをつくっていきたいと考えています。

「今後の成長や事業戦略を考えたら、CRMのDB構造から変えていくべき」、「スマートファクトリーの実現でどういった効果が得られるのか」、そういった提案・提言を経営にぶつけることで、事業の成長をさらに加速させていく。それがメーカーのシステム部門の役割。

現在7名のシステム開発課ですが、ゆくゆくは20名体制にしていきます。10億を超えるプロジェクトも動きます。

さまざまなことに挑戦できる環境で、これまでの経験やスキルを存分に発揮してください。


タカギで働く魅力は?

タカギは、商品の開発から製造、販売、アフターフォロー、コールセンター機能までも自社ですべて担っています。

だからこそ、ITがビジネスそのものに与える影響はとても大きい。自分たちが手掛けたシステムが、自社の成長を後押しする。それを目の前で体感できる。エンジニア冥利に尽きますよね。

煩雑なビジネスモデルなため、これまでもスクラッチ開発を行ってきました。でも、正直いって継ぎ足しをしてきたものばかりで、この先の成長を後押しできるものはなくなってきています。腕の振るいどころはあちこちにあります。

領域、技術、ポジション…さまざまな経験が、きっとここで活かせるはずです。

管理本部 経営幹部 システム開発課 課長
伊藤 圭郎
私も中途入社です
他の会社を見てきた私が思うタカギは、ITの力がまだまだ発揮できていない…その分、やりがいもあります。商品の開発からお客様に届けるところまで、すべてを自社で行っているので、自分たちのシステムがどう作用していくかもよく見える。気づきや学びもたくさんある会社だと思います。”

職場環境・風土について

野球やゴルフのサークルや釣りなど、同好会もたくさんあり、部署の垣根を越えて仲間ができます。
ソフトボールリーグに所属している「タカギ北九州ウォーターウェーブ」の応援イベントがあったり、
飛行クラブでは会社所有の飛行機でナイトクルーズに行くイベントもあるんです!
他にもお花見やBBQ、マラソン大会など
従業員の家族も交えてのイベントなどもあり、みんな楽しんでいますよ。

蛇口一体型浄水器/実は製品化を実現したのは、若手技術者3人でした。

散水器/ホースやノズル、スプリンクラーなど多くの製品が誕生しています。

北九州マラソンや北九州での東京ガールズコレクションの協賛も行っています。